入力の残り 9
トルコ語の数字ビンゴシートを作成する方法

好きな数字を入力して、トルコ語単語数字のビンゴシートを作成します。

好きな数字を入力して、トルコ語の単語数を楽しく学べるビンゴシートを作成できます。トルコ語の数字に関する知識を試すのに最適なワークシートです。トルコ語単語数字ビンゴは、トルコ語の数字を学び、練習する機会を提供するだけでなく、リスニングと認識のスキルを促進するのに役立ちます。 

トルコ語のビンゴシートを作るには?

このワークシートジェネレーターでは、ビンゴシートの作成に使用する数字を選択することができます。各数字は最大8桁まで入力でき、その後にスペースまたはカンマを入力することができます。1から100までの数字を入力することもできますが、よりチャレンジングに1万や100万までの数字を入力することもできますよ。 

まず、数字を入力します。9(3x3)、16(4x4)、25(5x5)の3つのサイズから選ぶことができるので、学習者のレベルやビンゴに費やす時間によって使い分けることができます。入力された数字は、トルコ語の単語番号としてビンゴシートに表示されます。異なるシートの数字の位置をランダムにする」オプションを選択すると、どのシートにも同じ数字が、異なる位置に表示されます。

また、解答用紙を印刷するオプションも用意されています。解答用紙には、トルコ語の数字が括弧で囲まれた桁数の数字が記載されています。トルコ語の数字に関する知識を試すのに最適で、すぐに印刷することができます。

トルコ語の数字の仕組みは?

トルコ語の数字は理解するのが難しいですが、英語の数字と同じようなパターンで成り立っています。11から99までの数字は、10の倍数(例:on, yirmi, otuz, kırk = 10, 20, 30, 40)+数字という構成になっています。つまり、11は「on bir」で、「on」=10+「bur」=6となる。これらの単語は2つの別々の単語であることに注意してください。

10の倍数を扱う場合、20から50までのトルコ語の単語は、英語のようにルート+「-ty」のパターンをとりません。10の倍数の単語は、ルートと比べるとほとんど認識できないのです。例えば、4=「dört」に対して40=「kırk」、5=「beş」に対して50=「elli」である。60からは、10の倍数はルートナンバーに対応し、60(altmış)と70(yetmış)には「-mış」、80(seksen)と90(doksan)には「-san/sen」の接尾辞が使われるようになりました。

しかし、1~10の数字と10の倍数さえ知ってしまえば、トルコの数字はとてもシンプルです。例えば、32は "otuz iki "というように、すべての単語の数字は「10の倍数」と「1から9までの数字」を足したものです。英語と同じように、数字は2つの単語で構成され、"and "は必要ありません。これは100までのすべての数字に当てはまります。

このビンゴシートを使って、トルコ語の単語数を定着させ、練習することができます。

トルコ語の数字ビンゴは、友達や家族と一緒に、クラスで、またはグループ活動として遊ぶことができますので、今すぐ試してみてください。 その他にも、トルコ語のワークシートやFill in the gapなど、トルコ語を学ぶための教材がたくさんあります。




Copyright

© 2012-2021 Shudian Ltd.|Privacy Policy & Terms of Use|Contact us

- All rights reserved.